« 速報 7/3 勝山 宝生丸 午前午後便 | トップページ | うどんのウエスト »

7/3勝山 宝生丸 マルイカ 午前便 午後便

真面目な堅い会社員ではありますが、平日釣行してきました 会社からの仕事電話に始終ビクビクしながら 笑
 今日はあきまるさんとあきまるさんのお客さんの親分とP国在住EGGちゃんが同行。
で、更に、あきまるさんの知り合いということで、昔あった雑誌「タックルボックス」の北越編集長とヒラマッチプレーの平松さんと一緒だった。この雑誌はルアーフライメインで25年とちょっと前から釣り具店メインで発行されていた雑誌で、当時はルアー専用誌はほとんどなく、オイラも中学の時の「創刊準備号」から読んでました。今はDVDでたまに出すくらいになりましたが、最初は季刊で後に月刊誌になり人気雑誌でした。正直、子供の頃は憧れの人たちでした 爆  結局、午後船にも乗ったのと船の座席も離れてしまいましたので、ロクなお話ができませんでしたが、機会あればまた一緒に行きたい>あき丸さん よろしく
次回はヒラマッチプレー 負けたら坊主!!なんてのもいかがでしょうか?爆
*******************
20080703
 で、この日も勝山 宝生丸さんです
 合計13人で、なんかオイラ達が座った左舷が右舷より多いということで、他の組も二人組みとかで、うちらも初めての人たちの間に、俺とあき丸さんが入ってたんだけど、おかみさんが困ってるようなので、あき丸さんに初心の方達(まあ 俺もあまり変わらんが)をお任せして、オイラが右舷のミヨシ二番目に移動しました。
*******************************************************
で、午前便  ちょこっと勝山島まわり、、、、すぐ見切って富浦へ
で、、、、、、、延々クルージング 約3時間まわって、仕掛けおろしたのは1回だけ  でも船中 一杯もあがらず
それ以降も全然だけど、ほーーんの少しずつ。
オイラはようやく極小を3杯ゲット!!!正直マジで小さい。アタリにしても、柔らかいアルバトロス150Lにも、極めて小さいアタリしか出ない。これは初めての人には辛そうです
他の方もほとんど釣れてません。あき丸さんも1杯のみ
またもや、スタートダッシュは良いです 笑 やはり神経張り詰めてるし、体の反射反応も朝一は良いのかも?それから失速します 爆
ま、正直 富浦でもほとんど型を見ずポツポツ
最後の1時間から30分くらいかな?勝山の島周りで少しずつ良くなってきた
オイラはアタリとサワリは感じられるものの、全然掛けられず、なんでだろう?と悩む
時折、たるませたり、オモリ底をにつけたりする(タングステン 怖い)と、少しかかった お?これは?と
思ったのもつかの間、タイムオーバーで 8杯で終了 あき丸さん16杯かな?他の方はすいません 覚えてませんm( )m
風が少し強いので、俺にはミヨシは辛い(^^;やっぱ胴ちゃんですね(10chの堂アナも可愛い)
*******************************************************
で、そのまま午後船 突入!!!!
オイラとあきまさん,親分が左舷 ミヨシからです
ポイントは始終勝山島周り 水深15~30m
メチャ乗りではないけど、ポツポツ飽きない程度でやっぱ浅場は楽しいね
正直、この午後便は楽しみながら、やりましたよ
竿もアルバトロス150Lと以前使ってた マルイカ160Lを釣り比べてみました。
正直ここ最近アルバトロス使ってみたが、俺のは使いこなせないかも知れないと思ってた。
まだマルイカ160Lのほうが使いやすいかも知れない。もう少し穂先が柔らかくて、調子が胴に寄ればいいけど、、、。アルバトロスは柔らかくて(少し張りがあるのが難点か?)調子は良いのだが、俺だとアワセが遅れるんだよねえ
その分、まだ先調子だけど、弾性の抑えてある穂先のマルイカ160Lのが俺には使いやすいかも?
正直、ここ最近慣れるために使ったけど、、、、、元の竿に少し戻そうかなあ
何杯か釣って実感しました。あの頃のほうが正直釣果も釣れてたし 笑
船頭のゲンちゃんに、操舵席から、教えてもらい、まだまだアタリが取りきれてないなあということを実感
あと、アタリ見えてても、体が追いついていかない(^^;
でも、ありがとうございました 勉強になりました
そこで、あきまるさんの竿を貸してもらいました
この竿は極鋭と同じメタルトップ  正直メタルTOPは初めてです
STX-BJ-R 65HB-MT
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=4004
62300円なり  ダイワのメタルトッツプのルアーのラバージグROD
ダイワ ソルティスト X’TREME STX-BJ-R 65HB-MT[掛け調子]
メタルトップの部分が極鋭より長い! これが195cmくらいなので、2~30cmバットを切ってる?
げ 6万の竿を切る勇気はありません(^^; でも、これ良いねえ 市販の極鋭シリーズより、内房のマルイカには合ってるかも?
で、メタルトップ あれ?何これ?こんなに出るの?ぶるぶるアタリが
ええええ? うそ マジって感じ メタルは初体験です
やっぱメタルTOP(極鋭)買うかな?
極鋭だとオイラの選択肢は、やっぱりFEELしかないけど、これでもグリップの短さとか、ブランクも長さとか
ほんの少し、不満が残る(シロウトがナマ言ってすいません 笑)。
あんまりブランク切るとか勇気無いからねえ
とりあえずそのまま使いますか? って、オイオイ まだ買ってないよ------- 爆
で、本題の浅場マルイカ
底を切ってると、確かにアタリはあるけど、うまくかからない
で、思い切って、オモリを下につけて(タングステンちゃーーーーん(^^;)、少しテンション緩めると、確かに乗りやすくはなった。が、今の俺ではこの状態ではアタリ取るの厳しいけどね
それさえ出きれば、少しは伸びるかも?  で、オモリ変えなきゃ 笑
リールも今回はメタニウムXT きちんとメンテしてると、仕掛けの落ちはすこぶる早い!!
正直、他の方より早く落ちます。やっぱりこれも重要ですね。リールは毎回洗って、まめにオイル塗ってメンテしましょう
爆乗りはしないものの、15杯 楽しく遊べました
あきまるさん31杯 親分15杯
あきまるさんには完敗です。くっそーーー
まあ、楽しかったから許す 笑
まだまだ やりますよ
マルちゃん or DIE20080001

|

« 速報 7/3 勝山 宝生丸 午前午後便 | トップページ | うどんのウエスト »

マルイカ釣り」カテゴリの記事

コメント

あんまりロッドの秘密をばらさなでくださいね
ロッドのおかげで毎回竿頭になってるようなもんなんですから(笑)
アルバトロスは、きのう少し使ってみましたが自分も使いこなす自信がありませんね 
でもあのロッドでたくさん釣っちゃう人がいるのも事実 

投稿: あきまる | 2008年7月 4日 (金) 20時51分

アタシの竿が、10本買えます。
でも、いい竿ですねぇ。

BIGを買ってしまいました。今日。

投稿: でぶおさかなはなたれ年寄 | 2008年7月 4日 (金) 23時29分

はなこさん 
 明日のまるいか止めて、今日パチンコで稼いで稼いで極鋭買うつもりが、負けてしまいました(>_<) BIG?なんだろう?  

 あき丸さん 
 アルバトロス は良い竿だと思います 柔らかくて腰があって、楽しい ま、どの竿でも、もっと当たりが取れるようにならないと無欲の長物ですね (>_<)

投稿: うめ | 2008年7月 5日 (土) 01時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/3勝山 宝生丸 マルイカ 午前便 午後便:

« 速報 7/3 勝山 宝生丸 午前午後便 | トップページ | うどんのウエスト »