« 未だ都内 帰れません | トップページ | 断水生活5日目 »

自宅付近の液状化

液状化現象(えきじょうかげんしょう)とは、地震の際に地下水位の高い地盤が、振動により液体状になる現象。これにより比重の大きい構造物が埋もれ、倒れたり、地中の比重の軽い構造物(下水管等)が浮き上がったりする。単に液状化(えきじょうか、liquefaction)ともいう。(BY ウィッキーさん)

自宅の千葉の埋め立て地 新習志野付近

Imgp0030 

こんな被害が普通にいたるところに

Imgp0031

いろんな影響で下水道もこんなふうに噴き出ています

Imgp0038

液状化を理解するにはこんな感じ(俺なりの独自の解釈)

表面は乾いています。これが埋め立て地の下のと仮定してね

Imgp0033

強い振動を与えます

Imgp0034

みるみるうちに下から水が出てきてドロドロに。本当にドロドロになります。

Imgp0036

この現象が今回の強い地震で埋め立て地に広い範囲で起こってる感じ?

こんな感じで至るところに被害がでています

この粘土みたいなのがやっかい

街では、今日一日でこの粘土みたいなのがゴミ収容所に山積み

土木関係者の方 住民の方 作業ごくろうさまです

|

« 未だ都内 帰れません | トップページ | 断水生活5日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000965/39219305

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅付近の液状化:

« 未だ都内 帰れません | トップページ | 断水生活5日目 »