心と体

船酔い対策

船酔いの話

以前は、乗り物酔いに対して弱い体でした(意外にデリケートなのよ 笑)。
それこそ小学校の時は、観光バスの匂いがダメで1時間半の行程の中、絶えず嘔吐していて、転向初日から、学校中でゲロで有名になりました(^^;。ま、それから月日がたち、体質は変わったようで、今は問題なく、、。

で、沖釣りの船のこと。
初めてが10年前くらいの鹿島沖のシイラ&タチウオルアー船が最初で、当日はシケ!
しかし、意外に船には強く、ほとんどの人が潰れてるのに、何ともなく、、、。

が、何回か乗ってから、さすがに外房では体調によって、気分が悪くなるときもあり。。

実は、あんまり強くはなかったようです 笑

しかし、度重なる沖縄釣行で漁師さんの船に乗せてもらって、パヤオに行ったり、
小さな船でGT狙いをしていて、少し鍛えられたかな?(東シナ海はやっぱりきついですよね)

 だから、今はあまり問題ありませんが、念のため、予防として酔い止めの薬を飲んでます。
24時間効き目があるとうたってる、アネロン「ニスキャップ」を飲んでますが、
http://www.ssp.co.jp/products/apf/c4/annys/prod.html
(3カプセル 630円 /6カプセル 1,050円  これにする理由は効き目が長いのと、幕張「コストコ」で激安で買えるから )、
飲む時間が大切。30分前でも効くとうたわれていますが、乗船の前日というか寝る間に飲んでから寝ます。結局、これが一番重要なことではないか?薬の効果で眠くもなるし、熟睡できますよ。で、気になったり、長時間なら乗船後、もう一錠飲む。30分前に飲んでも、嘔吐したら、もう効果は多分ないからね。あとは辛いだけです。

それと、空腹も満腹もダメ。適度に常に腹を満たしておきましょう。
前日からの、油もんや卵類、柑橘類も念のため控えておきましょう。
沖縄のウミンチュなんて、船の上で、平気で揚げ物やスパムおにぎりを食べさせようとしてくれますが、遠慮します 爆

あとは、睡眠を十分にとることが一番重要とは言われてますが、オイラは釣りの前日は、

あんまり寝れません。移動の時間もあるし、あんまり寝すぎると起きれないし(^^; 爆

ま、慣れで、だんだん強くなるとは思いますが、上記を気をつければ多少はなんとかなるかなあ?と、船酔いに弱いオイラの実体験でした。

あと、これも言われてますが、
1.下向いての作業は、極力避ける
2.ズボンと胸元は緩める
3.一点をみつめない
これも基本中の基本ですが、おまつりの時は、1はしょうがないので、上向いて、外しましょう ってできないですね?爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)